東京・神奈川・埼玉・千葉で探す!引越し業者ランキング » 東京・埼玉・神奈川・千葉で格安に引越しをする方法 » サイズが大きく重たい家具は新居に持ち運ぶのが大変

サイズが大きく重たい家具は新居に持ち運ぶのが大変

引越しの際のいらない家具ランキング

引越しの際、不用品の処分に困ったという方は多いでしょう。大きくて処分しづらかった、また量が多かったなど理由は様々です。

では、早速どのようなものが不用品として処分されているのかランキングの紹介をします。

不用品扱いになりやすいものとは

……etc

このようなランキングになっています。

ランキングを見ると家具、家電製品が引越し時のいらないものとして対象になっていることが分かります。どれもサイズが大きくトラックに積むまで大変ですし、新居で設置するのも手間がかかります。

単身・家族によっても処分するものが変わってきます。

単身の場合だと

……etc

家族の場合は

……etc

という風になっています。

環境の変化によって処分対象となるものが変わってくることが分かります。

なにを残し、なにを処分するかをしっかりと考えることで、引越し作業をスムーズに進められます。これから引越しの予定がある方は、いらない家具の処分方法を学びましょう。

いらない家具の処分方法は2種類

いらない家具の処分方法を知っていますか?まだ知らないという方は引越し前に理解しておきましょう。

費用はかかるが処分する手間をかけない方法

多少費用はかかりますが、手間をかけたくないという人に適した処分方法を紹介します。

  1. 自治体に粗大ゴミとして出す

    こちらは一般的な家具の処分方法となっています。指定場所で粗大ごみのシールを購入し、ウェブサイトを利用して収集の申し込みを行います。収集日にしか引き取ってもらえないため、引越し日程を見合わせながら申し込みはするようにしてください。申し込みをすると収集担当者が自宅まで引取りに来てくれますが、少しでも費用を安く抑えたいという方は、指定場所に自分で持ち込むことをおすすめします。友人からワゴン車やトラックを借りるとスムーズに運べ、費用の節約になるでしょう。

  2. 引越し業者に回収してもらう

    引越し業者の中には、不用品の買取サービスを行ってくれるところもあります。回収にかかる費用はそれぞれ違うため、見積もり時に確認しておいてください。料金に納得した上で申し込みをすれば、あとの処分は引越し業者が対応してくれます。ご自身で処分場所に運ぶ必要はありません。

    ただ、回収業務に対応していない場合もありますから、見積もり時に買取可能かどうかを確認しておいてください。

手間はかかるが処分費用が安くなる方法

手間はかかってもいいから、費用を抑えたいと言う方にはこちらの処分方法が最適です。

  1. リサイクルショップに売る

    たとえいらない家具だとしても状態が良くまだ使えるのなら、リサイクルショップに買取ってもらうという方法もあります。粗大ゴミとして捨てても構いませんが、良好な状態ならリサイクルショップに買取ってもらい現金化した方が引越し費用の足しになるでしょう。家具を気に入った方が現れればまだまだ使ってもらえるのも、リサイクルショップの魅力です。

    しかし傷が目立つ、古いという場合は買取をしてもらえない可能性があるので、まずは買取可能か確認からしてください。買取不可能だった場合、違う処分方法を検討しましょう。

  2. フリーマーケットに出品する

    フリーマーケットに家具を出品して現金化する方法もあります。フリーマーケットはオークションと異なり、販売価格を自分で設定して出品できます。

    しかし、あまりに価格を高く設定すると、売れ残ってしまう可能性があります。出品する前には、相場をしっかり把握しておくようにしましょう。

  3. オークションに出品する

    ブランド家具、良好な状態の家具などは、オークションに出品した方がリサイクルショップよりも高値で買取ってもらえる場合があります。一定価格はなく商品を欲しいと思った方々が、金額を表示し合い落札します。そのため、自分が思った以上に高値で買取ってもらえることがあります。

このようにいらない家具の処分方法は様々です。それぞれの特徴を理解した上で、自分に一番合った方法で処分を行いましょう。

自治体にいらない家具を処分してもらう前に確認すること

自治体によっては回収できない品目もあるので、事前に確認しておいてください。費用を安くするポイントも押さえておきましょう。

対象品目&回収できない品目

家具、寝具などは自治体に粗大ごみとして処分してもらえます。タンス、テーブル、机などの大型なものでも問題ありません。

ところが家電リサイクル法の対象となるエアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、パソコンリサイクル法の対象となるパソコン、ディスプレイは購入店や買い換え店に回収を依頼しなければなりません。自治体に回収してもらえないため注意してください。

費用を安くするポイント

ネットで申し込みをして回収場所へ持って行くと費用を抑えることが可能です。現在お住まいの自治体のホームページにアクセスし、粗大ゴミ受付のページに進むと申し込みフォームがあるので入力し送信します。その後免許証や保険証など本人確認ができるものを持参し、指定日に受付センターへいらない家具を持って行くだけです。

手間がかかっても費用を抑えたいという場合は、こちらの方法で回収してもらってください。

回収費用の相場

東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県の回収費用です。

料金は県内の区域によっても変わりますから、詳しくはお住いの自治体のホームページを確認してください。また、処分方法も異なりますから併せてそちらの確認も行っておきましょう。

不用品回収を行ってくれる引越し業者

引越し業者に不用品の回収を行ってもらう際のポイントを紹介します。

申込み時のポイント

これらの業者は不用品の回収をしてくれるため、もしいらない家具があれば相談してみてください。ただ、アート引越しセンターに関しては営業所によって不用品回収サービスを行っていないこともあるので、事前に問い合わせておくようにしましょう。

サービス内容、回収費用は引越し業者によって違うのでホームページを利用したり、見積もり時に確認したりすることをおすすめします。

見積もり時あるいは契約時に不用品サービスを申し込むだけで申し込み完了です。

各ショップやサイトの紹介

リサイクルショップ、フリーマーケット、オークションサイトの利用方法や、代表的なショップの紹介をします。

リサイクルショップ

  1. HARD OFF

    電話をすると自宅や会社まで来てくれるので、サイズが大きく重たい家具を処分しようとしている方にぴったりです。商品ごとの専門知識を持ったスタッフが対応、査定をしてくれるため、適正な値段で買取ってもらえます。

  2. 2nd STREET

    GEOが運営する総合リサイクルショップということで信頼があります。出張買取や店舗買取を行っているので、ご自身の都合に合わせた方法を選べます。

フリーマーケット

  1. ジモティー

    全国各地の方々が利用しているフリーマーケットサイトです。中古の家具が多いので、年数が経っている家具でも売れる可能性が高いです。

  2. ラクマ                            楽天が運営しているラクマは、知名度こそは低いものの充実したサービスが人気のサイトです。手数料無料で、楽天スーパーポイントが使えるため、早期売却が期待できるでしょう。

 

オークション

  1. ヤフオク!

    日本最大級のネットオークションサイトで、取り扱い品数が豊富です。あらゆるジャンルの商品を出品することができ、ソファ、ベッド、タンス、テーブルなどの家具を出品している人ももちろんいます。ネットでのやり取りですから、全国各地の方に買取ってもらえます。

  2. メルカリ

    ここ最近とても注目されているオークションサイトです。スマホがあれば約3分で誰でも簡単に売買ができます。メルカリが仲介となってお金のやり取りを管理してくれるので、安心して利用できるでしょう。

上記のように処分方法にはたくさんの方法があります。いらない家具の処分をスムーズに行い、引越しを成功させてください。

最新おすすめ引っ越し業者【東京・埼玉・神奈川・千葉編】
東京・埼玉・神奈川・千葉で格安に引越しをする方法
よい引越しのための段取りマニュアル
よくある引越しトラブル対処法
東京の住みたい街ランキング[最新版]

ページトップ