東京・神奈川・埼玉・千葉で探す!引越し業者ランキング » 東京・埼玉・神奈川・千葉で格安に引越しをする方法 » 料金が安くなる月・日・時間は?

料金が安くなる月・日・時間は?

東京で引越しをするにあたり、覚えておきたい料金が安くなる月・日・時間の情報をまとめました。安い時期を狙って引越しをすることで、かなりの節約効果が見込めます。ぜひチェックしておいて。

上手に利用して引越し料金を格安に!覚えておきたい月・日・時間

引越し料金を少しでも抑えたいなら、料金を左右する細かい条件に付いても知っておく必要があります。

「どうしてもこの日、この時間でないとムリ」という場合は仕方ありませんが、ある程度スケジュールが自由になるなら以下のような条件を押さえてみましょう。

引越し料金が安くなる月

進学や就職などで引越しが増えるハイシーズンは、2月下旬~4月上旬・12月中旬~下旬。この時期は、1年のうちで最も引越し料金が高くなります。転職する人が多くなる9月・10月も、比較的業者は忙しい時期のようです。

引越し料金を安くしたいなら、これらの時期に予定を入れるのは避けるのが賢明。月でいえば、5月・6月・7月・8月・11月が狙い目となっています。

閑散期はどの引越し業者も利用者大歓迎ですから、相見積もりでの値引き交渉もしやすくなっています。場合によっては、ハイシーズン料金に比べて半額以下になることも!

引越し料金が安くなる日・曜日

マンションやアパートなどの賃貸物件に住んでいる人は、月末に契約が切れるケースが多いものです。ということは、月の中旬~下旬にかけては引越しをする人が多くなると考えられます。引越しを依頼するなら、月の上旬が最も料金を安くできるでしょう。

また、土曜・日曜・祝日は引越し希望者が増えるため、料金も高くなりがち。とくに土曜日は依頼が多いようです。どうしても土日祝日にしか時間が取れない場合は別ですが、スケジュールが自由になるなら平日を選ぶのが得策でしょう。

また、仏滅の引越しは避けたいと考える人もいるため、気にならないなら仏滅の日を選ぶのもアリです。

引越し料金が安くなる時間帯

午前便は引越し業者が1日の最初に行う作業なので、決まった時間に作業を開始できるのがメリット。

荷物の量や距離にもよりますが早い時間に引越しを終えることができ、その後の時間を荷ほどきなどにあてられるため、人気の高い時間帯となっています。もちろん、引越し料金も高く設定されています。

こだわりで選ぶ東京の引越し業者ランキング

最新おすすめ引っ越し業者【東京・埼玉・神奈川・千葉編】
東京・埼玉・神奈川・千葉で格安に引越しをする方法
よい引越しのための段取りマニュアル
よくある引越しトラブル対処法
東京の住みたい街ランキング[最新版]

ページトップ