東京・神奈川・埼玉・千葉で探す!引越し業者ランキング » 東京・埼玉・神奈川・千葉で格安に引越しをする方法 » 引越プランを上手に利用

引越プランを上手に利用

引越し業者のプランを上手に利用して、引越し料金を格安にする方法をご紹介。知っておくと得をする割引プランや混載便・帰り便などの使い方もまとめていますので、ぜひチェックしておいてください。

上手な引越しプランの選び方と料金を格安にするコツ

引越し料金を抑えるためには、自分の引越しにピッタリ合ったプランを選ぶことが大切です。

1.基本的な引っ越しプランを選ぶ

引越し業者が提供している主なプランには、以下のようなものがあります。

荷づくり・荷ほどきは自分たちで行うプラン

食器や衣類などの小物は自分たちで荷づくりし、大物家具や家電などの梱包・搬出・搬入を引越し業者に依頼するプランです。

荷ほどきも、大物以外は自分たちで行います。荷づくり・荷ほどきの手間はかかりますが、料金を抑えるのに効果的です。

荷づくりを業者に任せるプラン

小物・大物の荷づくりから搬出・搬入までを引越し業者に任せ、荷ほどきのみを自分たちで行うプラン。引越し前に荷づくりの時間が取れない方におすすめです。

すべて業者に任せるプラン

すべての荷づくり・搬出・搬入・荷ほどきまで引越し業者におまかせするプラン。荷物の量が多い方や、小さな子供がいる家庭におすすめ。利用者の負担は最も軽いプランですが、料金は高額になります。

2.自分たちにピッタリのプランを決める

基本的な引越しプランを決めたら、さらに細かくプランを選んでいきます。プランを選ぶためには、荷物の量・引越しの距離・日時などをしっかり把握する必要があります。

情報をまとめたら、自分たちにピッタリのプランはどれになるのか慎重に探してみましょう。

単身プラン

単身者・単身赴任・学生など、荷物が少ない場合の引越しに最適なプラン。家族の引越しでも、荷物が少なければ単身プランを利用できます。

業者によっては単身プラン専用のボックスなどを設けており、料金も低額で一律となっていることが多いです。プランが適用されれば、料金はかなり安く上がります。

ファミリープラン

ある程度の人数で、荷物の量が多い引越しに適用されるプラン。単身者でも、荷物が多いとファミリープランになることがあります。

見積金額は業者によってかなり異なりますので、必ず数社に相見積もりを頼むことが安く上げるコツ。見積書を出して貰ったら、「荷物の量による料金」「距離による料金」「オプションサービス」をそれぞれ比較し、業者を絞り込みましょう。

混載便

混載便とは、同じ地域・方面へ引越しする他の利用者の荷物と一緒に運送する方法。長距離の引越しにおすすめで、料金を安く抑えることが可能です。

ただし、配送時間を指定できないことが多いため、スケジュールに余裕のある方向け。生活必需品は別便で運び、届くのがいつでもOKな大物のみを混載便にするという手もあります。

帰り便

帰り便とは、荷降ろしをして空になったトラックに引越しの荷物を積んでもらう方法。スケジュールを業者に合わせる必要がありますが、日程が合えば料金はかなりリーズナブルになります。

スケジュールに余裕があるなら、問い合わせてみる価値はアリです。

フリー便

引越し日は指定できますが、作業の開始時間を業者の都合に合わせるのがフリー便。日にちさえ指定できれば、いつ引っ越しが始まってもOKという方におすすめです。

ただし、夜遅くの引越しになってしまうケースもあるので、周辺環境などを考慮した上で選ぶようにしましょう。

チャーター便

引越し業者に、専用のトラックとドライバーのみを用意して貰うのがチャーター便。荷物の搬出・搬入は自分たちで行い、運送のみを依頼するタイプです。

友人や家族などが引越しを手伝ってくれるなら、料金も通常より大幅に安くなるので◎。

3.割引プランを上手に活用する

多くの引越し業者は、それぞれお得な割引プランを用意してます。割引プランを上手に使うことで、引越し料金をより安くすることも可能です。

また、クレジットカード等に付帯している優待割引を使用できることもあります。料金だけでなくダンボールをサービスしてくれるなどの特典もありますから、しっかりチェックしておきましょう。

こだわりで選ぶ東京の引越し業者ランキング

最新おすすめ引っ越し業者【東京・埼玉・神奈川・千葉編】
東京・埼玉・神奈川・千葉で格安に引越しをする方法
よい引越しのための段取りマニュアル
よくある引越しトラブル対処法
東京の住みたい街ランキング[最新版]

ページトップ